人生相談所 in 奈良
新着情報・イベントレポート
2018.02.16

【3/10開催】働きたい!ワカモノ応援会議 in 奈良「引きこもっている100人のパワー」を引き出した藤里方式に学ぶ

町民約4000人のうち約100人もの人たちが引きこもっている。

そんな実態が調査で明るみになった秋田県藤里町。
高齢化率40%を超える小さな過疎のまちでの
「ひきこもり・若者支援」が大きな成果を上げ、今注目を集めています。

「ひきこもっている100人のパワーを引き出すことで、町はまだまだ変わる」と
社会福祉協議会が実施した「ある取り組み」は「藤里方式」と呼ばれ、
同じ課題を抱える市町村へと全国に広がりをみせています。

「藤里方式」をけん引してきた
秋田県藤里町社会福祉協議会の菊池まゆみさんをお招きし、
若者支援がまちづくりに繋がる可能性を探求するイベントを開催します。

これからの時代に求められる「まち」の在り方とはどんなものなのでしょう?
若者を応援することで奈良のまちが元気になっていく可能性について
みなさまと一緒に考えていきたいと思います。

身近にいる「働くこと」に悩む若者の力になりたいとお考えの方や、
このまちを元気にしたい方など、みなさまのお越しをお待ちしております!

 

第一部 13:00〜14:00
講演「ひきこもり・若者支援でまちづくり ~誰もが活躍できる藤里方式~」


秋田県藤里町社会福祉協議会 会長 菊池 まゆみ氏
秋田県山本郡藤里町生まれ。1990 年藤里町社会福祉協議会入社。
2002年同事務局長、2015年同会長に就任。
主著:藤里町の取り組みをまとめた『ひきこもり町おこしに発つ』(2012)、
『「藤里方式」が止まらない』(2015)。
2013年日本地域福祉学会地域福祉優秀実践賞。2014年エイボン女性年度賞。

 

第二部 14:10〜15:30
活動報告&意見集約ワークショップ

第一部の講演を受け、人生相談所の活動報告や、
奈良で「働く」に悩む若者に対してできることを参加されたみなさんと一緒に考えます。
いただいたご意見は、人生相談所にて今後の就労支援プログラムやイベント等に活用させていただきます。

 

イベント概要
開催日  2018年3月10日(土)
時 間  13:00〜15:30(受付12:30〜)
参加費  無料
定 員  50名
会 場  やまと会議室3階大会議室(奈良県奈良市登大路町36) 
参加対象 「働きたい!ワカモノ人生相談所」の取り組みや、
     若者の就労支援に関心のある方
     奈良のまちづくりに興味関心のある方
     「働くこと」に悩むご家族や知人がいらっしゃる方

 

「働きたい!ワカモノ応援会議」 とは
日本では、子ども・若者の数そのものが減っているにもかかわらず、
働くことに悩む若年無業者の数は約60万人と高止まりで推移しています。
その中でも奈良県においては、
若年無業者が約8300人と、その数は全国で8番目に多くなっています。

2015年11月にオープンした
「働きたい!ワカモノ人生相談所」(奈良若者サポートステーション)では、
「働くこと」に悩む若者に対し、キャリアカウンセラー等の専門職のスタッフだけでなく、
地域のさまざまな方に”人生相談員”として力を借りながら、若者支援を行ってきました。

奈良のまちで若者を支えていく仕組みをつくるために、
地域の方々と一緒に若年無業者の問題について考えるための機会として開催しているのが、
この「働きたい!ワカモノ応援会議」です。

<過去開催レポートはこちら>
第一回 「人生相談員50人大会議!」
第二回 「人生相談員50人会議part2〜奈良ならではの若者支援を研究する2時間!〜」
第三回 「働きたい!ワカモノ応援会議〜おせっかいな大人が地域を変える!〜」

※定員に達しました。お申込ありがとうございました!