人生相談所 in 奈良
新着情報・イベントレポート
2016.02.24

人生相談員 50人大会議!<イベントレポート>

DSC_0975

1月24日(日)に開催した「人生相談員 50人大会議!」のレポートをお届けいたします。
当日は40年ぶりの大寒波到来との予報があり心配しましたが、ありがたいことに満員御礼でした。

人生相談員50人大会議は、「地域のさまざまな大人が、どうすれば働くことに悩むワカモノの力になれるのか。」ということをテーマに、“人生相談員”としてご協力いただいている、奈良クラブGMの矢部さんと海龍王寺の石川重元住職のお話をヒントに、実際にはどんなかたちの支援ができるかというテーマを皆で話し合いました。

DSC_0870

まず人生相談所スタッフの古市より奈良県の就労支援の現状についてお伝え。
奈良県内には平成24年度の時点で約8300人(15歳~34歳)の若年無業者が居る現状や、偏ったニート像の払拭、ワカモノが今悩んでいることは何なのか、といった内容を共有しました。

続いて、石川住職と矢部さんの話を伺うにあたって、代表塩山と対談形式でそれぞれにお話を伺います。

DSC_0955

石川住職からは、お寺を訪れた若者の相談にのった事例の中で「まずは、近所の喫茶店にでもいってはどうですか?」といったくだけた関わりあいの中で関わった若者の表情が変わっていったというお話などを。

DSC_0950

矢部さんからは「クラブに携わった人間が地元企業や社会で活躍すること」という、奈良クラブというサッカークラブに出来る若者支援のあり方などについてお話いただきました。

DSC_0932

お二人の話をヒントに、就労支援のプロではない地域の人にはどんな支援ができるのか、どんな支援ならワカモノに届くのかをワールドカフェ形式で意見交換をしていきました。

DSC_0848

「カフェ的に気軽に行ける場所が欲しいんじゃないか。」

「人生相談員のキャラが立ったPRホームページなんかがあったら相談したい人がみつかりやすいかも。」

「気軽に相談できるフレンドリーでフラットなかんじ。」

DSC_1022

「自分の失敗経験を話す。失敗が多い方が相談に向いていると思うから。」

「とにかく一緒に考える。」

「職場体験として店で受け入れるよ。」

など、参加者のみなさまから、様々な意見を出していただきました。

終了後のアンケートには、多くの方から「人生相談員としてこんなことやってみたい!」とアイデアをいただき、人生相談所がますます盛り上がっていく予感です。
今後地域のみなさまと繋がり、地域の力を借りた効果的な就労支援を奈良という地で行っていきたいと思っています。
ぜひ、今後にご期待ください◎
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

第二弾のイベントは3/19(土)に開催します。
みなさま、そちらへのご参加もお待ちしております!

↓第二弾はコチラ!
「人生相談員50人大会議!part2〜奈良ならではの若者支援を研究する2時間〜」